イロカノ語を学習

イロカノ語はフィリピンで3番目に話されている言語です。 話者は主にルソン島とミンダナオにいます。 この国では180以上の言語が話されているため、イロカノ語は約200万人が共通の第二言語として使用しています。 オーストロネシア語族の一つとして、イロカノ語はハワイ語からマレー語、マダガスカル語に至るまでの言語へのリンクを持っています。 スペイン語と英語だけでなく、福建語とサンスクリット語から多くの言葉を取り入れています。

イロカノ語を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

フィリピン諸島

People Talking

話者数

10,000,000

Family Tree

語族

オーストロネシア語族

マレー・ポリネシア語派

フィリピン語群

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — イロカノ語

  • 地元の人はこの言語を「Samtoy」と言います。これは「sao mi ditoy」(私たちの言語」の略です。
  • 現在のイロカノ語の話者は1から9まで数えるために伝統的な数字を使い、10以上はスペイン語の数字で数えます。
  • イロカノという名前は、「i-」(から)、「looc」(湾)とスペイン語の接尾辞「-ano」で構成されています。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい