ニャンジャ語を学習

チェワ語とも呼ばれるチチェワ語は、マラウイの公用語であり、ザンビア、モザンビーク、ジンバブエで話されています。 かつてチンヤンジャ語と呼ばれていた言語ですが、マラウイでは1968年に正式にチチェワ語になり、当時のマラウイ大統領はチェワ族の出身でした。 ザンビアでは今もチンヤンジャ語と呼ばれています。チチェワ語は、サハラ以南のアフリカの大部分に広がるバンツー語族の言語であるため、ズールー語、キルンディ語、ツワナ語などの広範囲にわたる言語に関連しています。

ニャンジャ語を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

マラウイ

ザンビア

モザンピーク

People Talking

話者数

12,000,000

Family Tree

語族

ニジェール・コンゴ語族

大西洋・コンゴ諸語

ベヌエ・コンゴ語群

バントゥー語群

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — ニャンジャ語

  • 靴磨きを意味するチチェワの言葉は「靴の薬」を意味します。
  • マラウイでは、この言語は「チェワ族の言語」と呼ばれ、ザンビアでは「湖の言語」として知られています。
  • すべてのBantu言語と同様に、名詞は、単語の先頭の接頭辞によって認識できるさまざまなクラスに分類されます。言語は「chi-」クラスに属します。これは、スワヒリ語の「ki-」と、IsiXhosaおよびIsiZuluの「isi-」に関連しています。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい