二人の友達がより良い語学の旅に出ました

RichardとAndrewはフランス語を長年学校で勉強したので、なんとか通じると思いました。

そして、同じIT会社に勤めたふたりはフランスの会議に参加、何も分かりませんでした。

この大きな失敗が刺激になり、仕事をやめて、スピーキングとヒアリングを中心にした語学関係の会社を設立しました。

同社は、学習方法としてゲームを最初に使用した会社の1つでした。さらに英語を使う人以外の人でも製品を使えるように独自のテンプレートを開発しました。

そして何年間の実験と間違いの繰り返し(例えば最初はヨーロッパを中心にしたので会社名を「Eurotalk」にした)を通してuTalkは140言語以上を世界中の人に教えています。

Richardは今も社長であり、二人ともフランス語を話せるようになりました。

最高の勉強方法

科学者、研究者と語学者が協力してuTalkを開発しました。uTalkで言葉をよく覚えられる理由は?

単語を絵にリンクすると、単語だけを使うより、記憶に残ります。そして、uTalkで覚えるすべての単語とフレーズの写真が表示されます。これは「符号化説」といい、脳の両側を使わせます(言語を管理する左側と視覚を管理する右側)。

声認識はすごいが、まだ人間の耳に劣るので2つのuTalkのゲームでユーザー自身が自分の発音をネーティブスピーカーの発音と聞き比べます。

新しい情報を繰り返すことは記憶力を強くするので、同じ言葉が色々な場面に出て来ます。AIを使ってuTalkはよく間違う単語をピックアップして、その言葉をより多くの回数でゲームに表示します。

uTalkのフレーズ練習セクションは短期記憶に新しい単語を紹介します。残りの5つのゲームは少しずつ難しくなり、同じ単語を長期記憶に移動させます。uTalkのゲームは短いが、初回満点をとるのが難しいです。一度終わりましたら少し休んで、また挑戦する気になります。これでたくさんの単語を覚えることができます。

uTalkを使って勉強するのが楽しいのでドーパミンという神経伝達物質が血液に流され、やる気と記憶力が強くなります。頑張って下さい。ゲームをやって、点を取って、楽しみましょう!

語学が大好き

この15年間で1,000以上のネイティブスピーカーがuTalkの録音スタジオを訪ね、140以上の言語を録音しました。今も追加中です。

砂漠の中、遠い島でも録音を行い、必要であればどこにも行きます。

すべての言語は民族と文化について教えてくれます。主要言語、マイナーな言語、特に絶滅危惧言語、すべての言語が大好き!

あなたが勉強したい言語がuTalkにあるはずです。もしなければご連絡下さい。その言語のネーティブスピーカーに招待できれば是非お願いしたいです。いつも新しい言語を募集中です。partnerships@utalk.comまでご連絡下さい。

非政府組織に勤めている方、平和指示または人道支援関係の仕事をしている方是非languages@utalk.comまでご連絡下さい。uTalkの一部のトピックはあなたのために作成されました。

語学の友達

語学の研究を通してたくさんの友達を作りました。下をクリックするとuTalkが感心して支援する組織などをご覧になれます。

Amikumuは自分と同じ言語を使う、または勉強する近くにいる人を探すことに手伝う無料のアプリです。

元々エスペラントを喋る人のために開発されましたが、現在は7,000以上の言語をサポートします。ユーザーは同じ言語を使う近くにいる人にメッセージを送って、お互いにいる場所を伝えて会うことができます。

エスペラントで「Amikumu」は「友達を作る」意味です。uTalkはAmikumuの最初のスポンサーの一つです。

amikumu.com

Endangered Alphabets(絶滅危惧のアルファベット)は世界中の絶滅恐れがある表記体系の記録と保護に務めるNPOです。

最近オンラインの「絶滅危惧のアルファベット地図集」をインターネットに上げ、今まで発見した文字と関連する面白いストーリーを集めました。

主催者は地図集にコンテンツの追加、または寄付できる協力者を募集中です。uTalkはジャワ島アルファベットのプロジェクトのスポンサーになりました。

endangeredalphabets.net

Wikitonguesは世界の言語の保護と保管に務めるNPOです。今まで、世界中の1,400人のボランティアは400以上の言語のネーティブスピーカーのビデオ録画を手伝いました。言語の保管、促進と次の世代に伝えることに使えるツールキットも開発中です。

uTalkはWikitonguesと協力して小民族の言語の促進に勤めています。

wikitongues.org

Aajegeは南サーミ民族の言語、文化と、遺産を支援して促進する住民団体です。

南サーミ語はノルウェーとスウェーデンに住むトナカイを移動させている土着の遊牧民族で使われています。使用する人数が1,000人以下になったためUNESCOに

絶滅危惧言語として指定されました。

Aajegeの願いを受けてuTalkは南サーミ語を勉強できるアプリを作成しました。録音と翻訳にAajegeの協力をいただきました。

aajege.no

Culture Vanninはマンクス ヘリテージ財団のワーキングネームです。マンクス ヘリテージ財団はマンクスの文化を促進するための慈善団体です。

マンクス語はマン島で使われているケルト言語です。マンクス語でVanninはマン島の「マン」の意味です。2009年にUNESCOはマンクス語は絶滅したと発表しましたが、現地の人々がまだ使っている人がいると抗議したので「絶滅危惧言語」として指定されました。

マンクス言語を支援するためにuTalkはCulture Vanninと協力してマンクス語を勉強するアプリを開発しました。

culturevannin.im

Ladino 21は21世紀の セファルディックユダヤ人のラディーノ語と文化の記録、保護と祝いのためのデジタルアーカイブです。

アーカイブを管理する組織の目的はラディーノ語を喋る世界中のセファルディックユダヤ人が自分の経験とストーリーをAVメディアとSNS (フェイスブック、ツイッターなど)に記録できるようにすることです。

ラディーノ語はUNESCOに絶滅危惧言語として指定され、uTalkアプリに追加されました。Ladino21のアドレスはladinosiglo21@gmail.comです。