スペイン語 (アルゼンチン)を学習

アルゼンチンのスペイン語は、アルゼンチンとウルグアイのリオデラプラタ地域で話されており、リオプラテンススペイン語としても知られています。 語彙とイントネーションの両方で、イタリア語の影響を強く受けています。 また、ケチュア語やグアラニー語などの先住民の言語から単語を取り入れています。 独特の発音だけでなく、アルゼンチンのスペイン語には独自の動詞の活用があり、最初は他のスペイン語方言の話者を混乱させます。 ユニークな俗語もたくさんあります。

スペイン語 (アルゼンチン)を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

アルゼンチン

People Talking

話者数

44,000,000

Family Tree

語族

インドヨーロッパ語族

イタリック語派

ロマンス語派

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — スペイン語 (アルゼンチン)

  • 「ll」と「y」は、アルゼンチンスペイン語の特徴である「sh」の音として発音されます。
  • イタリア語の言語への影響により、別れる時にアルゼンチン人はよく「チャオ」(イタリア語のciaoから)と言います。
  • 「Viste」は会話のギャップを埋めるためによく使う言葉です。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい