ウェールズ語を学習

イギリスのグレートブリテン島西部のウェールズで話されている言語。インド・ヨーロッパ語族ケルト語派の中で現在も生き残っている、数少ない言語の一つです。 現在のウェールズでは、ウェールズ語は英語と並んで公用語とされ、道路標識や公文書は、2カ国語で表記されています。

ウェールズ語を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

ウェールズ

People Talking

話者数

600,000

Family Tree

語族

インドヨーロッパ語族

ケルト語派

ブリソン諸語

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — ウェールズ語

  • 1800年代半ばに最初のウェールズ人の入植者が到着して以来、人々が第一言語としてウェールズ語を話すY Wladfaと呼ばれる地域がパタゴニアにあります。
  • ウェールズ語には、特に面白い言葉「cwtch」があります。これは、子供時代の記憶と安全感を想起させる抱擁を意味します。
  • Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogochの村は、英国で最も長い地名を持っていることでギネスブックに登録されています。
  • wとyの文字はウェールズ語の母音です。
  • ウェールズ語の「hiraeth」は、故郷、人、時代、感情など、存在しないものへの憧れを意味します。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい