アゼルバイジャン語を学習

現実的な場面を使ってアゼルバイジャンを学びましょう!自信を持ってアゼルバイジャンを話せます。今すぐuTalkを使って始めましょう!


アゼルバイジャンについて

カスピ海の西岸に位置し、旧ソビエト連邦に属していた国、アゼルバイジャン共和国の公用語です。アゼリー語ともいわれます。中央アジアを中心に東ヨーロッパからシベリアに至る広大な地域で話されるテュルク諸語のひとつで、トルコ語に最も近い言語とされています。uTalkは北部方言を使用しています。

アゼルバイジャン語を学習uTalkを使って
Planet Earth

話される国

アゼルバイジャン共和国

People Talking

話者数

30,000,000

Family Tree

語族

チュルク語族

シャズチュルク諸語

オグズ語群

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — アゼルバイジャン語

  • アゼルバイジャン語はトルコ語と密接に関連しており、ほとんどの言葉が相互に理解可能です。ただし意味が大きく異なる類似した単語がたくさんあります。たとえば、「Subayım」はトルコ語では「私は将校です」を意味しますが、アゼルバイジャン語では「独身」です。
  • 「持っている」という動詞はありません。
  • アゼルバイジャンのことわざである「Ədəbbazardasatılmaz」(バザーでは丁寧さが売られていない)は「礼儀正しくするのは容易ではない」という意味です。

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい