中国語 (官話)を学習

現実的な場面を使って中国語 (官話)を学びましょう!自信を持って中国語 (官話)を話せます。今すぐuTalkを使って始めましょう!


中国語 (官話)について

中国で話される数ある言語の中で、政府の政策で全国に普及した標準語となっている普通話(プートンファ)である北京語です。シンガポールの公用語と定められている中国語もこの北京語です。書き言葉には簡体字が使われています。中国人の70%以上がこの言語の一部を理解できると推定されています。この数は、教育やメディアでの使用により増加しています。

uTalk Language Logo
Planet Earth

話される国

中国

台湾

シンガポール

People Talking

話者数

1,000,000,000

Family Tree

語族

シナチベット語族

シナ語派

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — 中国語 (官話)

  • 中国語は脳の左側と右側の両方を使用します。    
  • 国の標準言語には4つの異なるトーンがあります。間違ったトーンを使用すると、母親(mã)を馬(mâ)と呼んでしまう可能性があります。
  • マンダリン(中国の標準語)という名前は、「公務員の言語」という意味に遡ることができます。言語は、中国の公務員がかつて話した方言に由来するためです。
  • 中国のフルストップは日本語と同じような小さな開いた円です。
  • 中国では贈り物をすることが重要であり、選ぶ包装紙の色もそうです。 赤は幸運であると見なされ、金は富を象徴し、黒と白は死や葬式との関係のために回避するのが最善です。

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい