uTalk language logo

英語 (コックニー)を学習

コックニーは、ロンドンのイーストエンドの市場の商人が伝統的に使用している英語の方言です。最も特徴的なのは、ライミング・スラング (韻を踏むスラング)を使用していることです。そのため、「telephone」(電話)のような単語は、「dog and bone」(犬と骨)のように韻を踏むフレーズに置き換えられます。会話では、新しいフレーズの韻を踏んだ部分がよく省略されます。たとえば「pick up the telephone」「電話を手に取る」は「pick up the dog」(犬を手に取る)になります。    

英語 (コックニー)を学習uTalkを使って
Planet Earth

話される国

ロンドン

People Talking

話者数

該当なし

Family Tree

語族

インドヨーロッパ語族

ゲルマン語派

西ゲルマン語派

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — 英語 (コックニー)

  • おそらく、コックニー・ライミング・スラングの最も有名な例の2つは、「wife」(妻)を意味する「trouble and strife」と「stairs」(階段)を意味する「apples and pears」です。
  • イーストロンドンの一部のATMは、コックニーを言語として提供しています。このATMでは5ポンド(fiver)は「Lady Godiva」、10ポンド(ten)は「speckled hen」と書かれています。
  • 真のコックニーになるには、イーストロンドンのボウベル(セントメアリールボウの鐘)の音が聞こえる範囲で生まれている必要があります。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい