スコットランド・ゲール語を学習

スコットランドゲール語はスコットランド語とは異なる言語であり、現在のアーガイルでスコットランドの西海岸にゲーリック王国を設立した紀元500年頃のアイルランドからの入植者によってスコットランドに持ち込まれたと考えられています。 スコットランドで1100年に影響のピークに達し、スコットランドの王によって話されましたが反ゲール語法が可決された17世紀から衰退した。 現在、スコットランドゲール語の保存を担当する言語開発機関があります。

スコットランド・ゲール語を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

イギリス

People Talking

話者数

57,000

Family Tree

語族

インドヨーロッパ語族

ケルト語派

ゴイデリック諸語

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — スコットランド・ゲール語

  • ゲール語に英語の「have」のような動詞はありません。
  •  ゲール語に「chan eil tuil air nach tig traoghadh」、(すべての洪水は引く)のことわざがあります。
  • 英語の「スローガン」は、スコットランドゲール語の「sluagh-ghairm」に由来しています。これは「ときの声」を意味します。
  • スコットランドゲール語では、通常、動詞が最初に来て、次に主語、次に目的語になります。たとえば、英語の「Jack ate some bread」という文は、「Ate Jack bread」の順序に従います。
  • 「ウイスキー」という言葉は、ゲール語の[uisge beatha](命の水)から来ています。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい