南部サーミ語を学習

南サーミ語はノルウェーとスウェーデンの一部、特にスノーサ、ロイルヴィーク、ロロス、ハットフィエルダルで話されている、非常に危険にさらされている絶滅危惧言語です。 サーミ語には10種類あり、すべてが相互に理解できるわけではありません。たとえば、南サーミ語話者は北サーミ語話者を理解できません。 サーミ語はウラル語族に属し、ノルウェー語やスウェーデン語ではなく、フィンランド語とエストニア語に関連しています。 uTalk南サーミ語コースは、言語と文化を促進するために活動するサザンサーミ団体であるAajegeの支援を受けて作成されました。

南部サーミ語を学習uTalkを使って
uTalk language logo
Planet Earth

話される国

ノルウェー

スウェーデン

People Talking

話者数

600

Family Tree

語族

ウラル語族

サーミ諸語

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — 南部サーミ語

  • 「ツンドラ」はサーミ語に由来します。
  • トナカイの成長期間に基づき、サーミ語には季節は8つあります。サーミ語の月名もトナカイの生活の段階にちなんで名付けられました。
  • サーミには「yoiking」と呼ばれる伝統があり、ヨーロッパで最も古い音楽の伝統です。 Yoiksは、人、場所、または動物などを想起させる歌詞の少ないメロディックでリズミカルなチャントです。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい