マレー語を学習

現実的な場面を使ってマレーを学びましょう!分かりやすくて、簡単で速い学習。自信を持ってマレーを話せます。今すぐuTalkを使って始めましょう!


マレーについて

マレー語ともいい、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とするイスラム教国、マレーシアの公用語です。アウストロネシア語族のインドネシア語派の主要言語であり、マレーシアのお隣シンガポール共和国の公用語でもあります。uTalkが教えるマレー語は、マレーシアで話されている標準言語であり、シンガポールでも理解されています。

uTalk Language Logo
Planet Earth

話される国

マレーシア

シンガポール

ブルネイ

People Talking

話者数

33,000,000

Family Tree

語族

オーストロネシア語族

マレー・ポリネシア語派

マレー・チャム語派

マライック諸語

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — マレー語

  • マレー語はインドネシア語とよく似ていますが、言葉の意味には大きな違いがあります。たとえば、「buntu」はインドネシア語では「尾」を意味しますが、マレー語では「お尻」を意味します。 「Sup buntut sapi」(インドネシアのオックステールスープ)は、マレー語で「牛尻スープ」のように聞こえます。
  • マレー語の文法はかなり単純で、性別や時制はありません。
  • 複数形は、単に単語を繰り返すことで示されます。「ブルン」は「鳥」を意味し、「ブルンブルン」は「複数の鳥」を意味します。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい