uTalk language logo

ラオ語を学習

ラオ語はラオスの公用語であり、タイ北東部でも話されています。この言語はタイ語と非常に密接に関連しているため、これらの言語の話者は互いに高度に理解できます。これは、ラオスがタイ語からたくさんの言葉を取り入れてきたことが一因です。また、サンスクリット語とパリ語から言葉を取り入れています。ラオ語は音調言語です。6つの音調は、主に単音節の語彙で意味を区別するのに役立ちます。ビエンチャン方言は一般に標準方言と見なされますが、これは公式には認められていません。 

ラオ語を学習uTalkを使って
Planet Earth

話される国

ラオス

People Talking

話者数

30,000,000

Family Tree

語族

タイ・カダイ語族

カム・タイ語群

タイ語群

Arrow facing left to cycle backwards through text
Play sample text audio Play sample text audio
Arrow facing left to cycle forward through text

ここが面白い — ラオ語

  • ラオスは、古代のラオス帝国の名前(Lan Xan)の意味から「百万象の国」として知られています。
  • ラオス語では、単語間にスペースはありません。スペースはフレーズの終わりを示します。
  • ラオスの子音の多くは同じ音を示しているため、最近では公式に子音の数を減らす運動があります。    

uTalkを使って3千万以上のお客様が新しい言語を学びました。

Treasure

60以上のトピックに日常会話で使う2500以上の単語とフレーズが入っています

Native Speakers

スピーキング練習して発音をネーティブスピーカーと比較します

Games

ゲームを使って学ぶのは直感的で楽しい